1804 広島2

光駅にて🚃

駅前にいるバスの行き先が「宝積」にみえる

 

この2文字には弱いというか 何だか反応してしまって

行かなくっちゃ? 乗らなくっちゃ?

 

でも落ち着いて 駅前の地図をみる

宝積じゃなくて ”室”積 だ…(むろづみ)

 

ということで乗らなくてよかった

 

 

本数少なし

 

早々に撤収して 隣の駅へ

近くに 神社やお寺があって ぼーっと景色を眺める

 

===

 

あっという間に終了して

控えてきた電車の時間をみると…あと少し…

 

到底乗れるとは思えない

(駅まで5分はかかりそうだけど 3分しかない)

でもここでまた1時間待つのはない だろう

(何もない)

遅れてくるかもしれない

 

ということで走る 走る…

駅の歩道橋を渡ったところで 電車が… オンタイムだ…

 

でも何も考えずに とにかく走る

息がきれる でも乗ると言う意思表示だ

 

 

 

 と…

 

 

 

待ってくれました…

女性の車掌さんがずっとこちらをみていてくれた

 

頭を下げて 乗った後

不覚にも?涙が止まりませんでした

 

世の中は 厳しいところだと思っていた

 

きちんと時間は守らないと

人の都合より自分の都合の方が優先だ

 

でも違う世界も もしかして…

 

 

その後 コーヒー片手に乗ってきた方がいて

その優しい香りに癒されながら

ぼーっと広島へ戻りました

 

何しに行ったんだろう 光市…

 

 

1804 広島(方面)

f:id:junko_ha:20180725093219j:plain

 

 

4月に行った 弾丸広島旅行

じゃらん で 新幹線のパック旅行を予約する

家族に応援されたものの 清水の舞台から…の気分でした

 

ポチっとするのはいつも緊張する

じゃらんが いちばん ハードル低めに感じました

(11号車 1番いー席だった)

 

 

出発駅

 

地域愛?の電車

 

 

今回の目的地は 光市 でした

 繰り返し現れる人の故郷(らしい)

 

 

はるばる来て 駅を降りた瞬間に

…ここには何もないな… (気になるうどん屋

 

海から 気になっていた 姫島 を遥拝できればと思ったが

どれが島かわからない…

 

f:id:junko_ha:20180727091800j:plain

 

海岸の気になる木

 

つづきます

 

 

 

1807 白鷺公園 (大阪府堺市)

やっと行けました 堺市

 

中百舌鳥 と書いて ”なかもず”

御堂筋線の行き先にもなっているここ…

この日は南海高野線で🚃

 

行き先は

白鷺公園(しらさぎこうえん) 堺市  

 

f:id:junko_ha:20180721104416j:image

f:id:junko_ha:20180721104410j:image

一駅前で降りて アルク

とにかく 歩く

とても暑かったですが こんな日に来てしまったのも

マイ チョイス ということで orz

 

f:id:junko_ha:20180721104721j:image

 

f:id:junko_ha:20180721104749j:image

 

どうして 百舌鳥 に 白鷲 なんだろう…

という素朴な疑問は解けませんでしたが

 

地図をみると この公園の下には

ざっくり電車が走っている模様

 

何だか悲しい気持ちがとまりませんでした

 

f:id:junko_ha:20180721104658j:image

 この旅で度々あらわれるパンダ(模様)🐼

 

つづきます

 

 

1806 神戸 追記

神戸行きで起きた 事件?を…

 

姫路駅地下のスーパーでいそいそと買い

電車(山陽)の中で飲もうとすると

ストローが  ない…

 

でも よくみると 書いてあった…

 

 

スタバ(神戸異人館街)で お茶(ほうじ茶)

意を決して入ることにすると 素敵な角の席が空いていました

 

本当に欲しいものは

なかなか手に入れる勇気がわかないのかもしれません

 

 

f:id:junko_ha:20180723143113j:image

 

神社にて

旅の途中 必ずどこかで咲いています

あじさい…遠い昔のことのようです  ι(´Д`υ)アツィー

 

1806 ある日の姫路

姫路ゆかた祭りのこの日

 

去年は ゆかただと 姫路城などが無料 ということで

行ったなーと思いだしながら

 

今年はいいや~と(年々不精に)

お祭りの中心となる神社だけお参りすることにして

 

 

人混みはつかれるので超危険ですが

夕方前のこの時間はまだ準備をしていて お祭りの雰囲気👍

 

全体的にお酒のお店がたくさん🍺🍖

 

もう一つ神社をお参りして 寄り道して

姫チャリで駅へ戻る

 

===

 余談ですが そこで帰るか迷う(いつも迷う)

 

もういい時間だ

電車もすぐ来る(本数少ない)

 

でも買い物に行きたい 気もする

必要ない?

余計なものは買いたくないし(またきっと迷う)

 

考えながら えーい 今日は 早く帰ってみよう〜

間に合わないと思った電車にも  乗れた!

 

体力温存で 立っていても余裕

帰っても ヘロヘロじゃない~

 

しかし帰宅後……

何だかすることがない…

というか 何をしていいかわからない…

 

食べた お風呂入った 片づけた

その後 本? DVD?

でも 気持ちが入らず 茫然…

 

……疲れてもいいのかもしれないな…

体力温存しても やることがない…

 

体力温存 → 将来のため

やりたいことをやる → 今 ってことなのかな…

 

 

 

 

 

1806 伊和神社(兵庫県宍粟市)

この日も不思議な旅でした

 

用事で出かけた直後🚙に 道の分かれ道で「いわじんじゃ~」

 

「えぇっ」 っと思うも

そういえば 数日前 突然FBに 宍粟市の記事があらわれた

(フォローをやめていた人なのに)

 

娘の言った 「お知らせは来ているのに

気づいてないんじゃない~」というコメントが頭をよぎる

 

今日は行く という気がするので そのまま宍粟市

 

f:id:junko_ha:20180629075331j:image

 

f:id:junko_ha:20180629075515j:image

 

f:id:junko_ha:20180629075535j:image

 

播磨国一宮

この日の境内は 雨上がりだからか 素晴らしい気に満ち満ちていました

 

気て  来てよかった~

向かいの道の駅で 旬の果物も食べられた(試食)

 

===

 

ふと 誰かを案内している様子が浮かびました

外国人かな? 顔はよくわからない 

 

温泉にも立ち寄れ  好きな場所にも寄れ

バランスの取れたぷち旅でした

1806 尼崎 追記

 

行った という記事ではないのですが…

 

前回行った 尼崎3

 

考えてみたら 大阪に行く~と思っていた時期でした  orz

 

行く場所については お知らせが来る というか

同じ場所の文字を何度も何度もみたり

車のナンバーでも 目をひく車種だったり 8888とかを連発

 

尼崎(大物神社)に行った後も 大阪 とまりません…

大物主神社の後、行くんだったのか~…orz

 

こうしなくっちゃ!とか

家族のため!とか考えていると

もともとあるものをつかむことを忘れてしまう

 

もちろん バランスがあるので

そのことだけ 考え続けるのも 違うけれど

タイミング というのがあって

やるとスムーズに行く 「とき」 がある

 

行けなかったから ダメ✖ ということではなく

何かをおススメしてもらっているというか

 

行くときっと 謎がとけたり

驚くことがあったりする

 

そういう お知らせ に従っていけたらいいなと思います

 

 

 

 

 

 

1806 神戸2

 

この神戸行きの前

娘と話していたら 大阪~という話になり

そうか行き先は大阪だ~と思っていた🐙

 

それが 前日に友人と会って 今後の展開やいかに?

と考え始めて

 

大阪 をすっかり失念…

 

===

 

ということを思い出して 神戸に行ったことをがっかり

ああまた間違えちゃったな~

 

でもこのおばあさんに会って

お不動様のことを思い出し

 

さらっと言われたのが

 

  あぁ一人で来たのね

  寂しかったね

 

  あめあげるから🍬

 

===

 

帰りに本屋に寄り 何気なく読んだ本に

 

  30年 よく一人で頑張ってきましたね

 

 

  そっか わたしは寂しかったのか

 

   頑張ってきたんだな…

 

===

 

どちらの道がいいのかな と思うことがあります

 

現時点での ベスト チョイスをしたい

せっかくの人生だから 思う存分満喫したい

 

でも そんなものは 実はなくて

 

全部100点なんだと

 

オットが さとうみつろうさんの本にあった と言っていました

 

===

 

どうして 大阪に行かなかったんだろう~と

悶々と考えた夜(性格上 すぐ考える 仕方がない)

 

あぁとにかく 行ったんだ と

 

行き先はちょっと…かもしれないけれど

とにかく 家をでて 出かけた

 

たぶん行き先はあんまり関係なくて

でかけた ということで OKなんだろう

 

たぶん 「やった」ということで OKで

何をやったかということは あんまり関係ないんだろう

 

たぶん 生きている ということでOKで…

 

 

よく頑張ったね わたし
アリガトウ

 

 

 

 

愛することば あなたへ

愛することば あなたへ

 

  

考えすぎるのは病気のせい
迷うのは疲れているから

1806 そして神戸

 

異人館の雰囲気の中に突然現れたこの場所

  

 

 

かれこれいろいろ行っていますが

それでも ここは ちょっと…

 

 

入るのもためらい   でも現れたからには…

 

正面からお参りするか うろうろしていると

 

社務所?から おばあさんが…

 

出てきた…

 

とっさに帰ろうとするも 呼び止められ

話し出し…

 

というか とてもすてきなおばあさんでした

 

「ようこそ~」という笑顔がとても素敵で

 

立ち寄ってくれただけでうれしい と

 

 

そこは お不動様を祀ってある場所でしたが

 

そういえば お正月に 高幡不動尊(東京都日野市)に行ったな…

そこで お不動様の解説を読んだな…と思い出し(すっかり忘れていた)

 

「あなたがいまここにいるということは

お不動さまにご縁があったということよ~」と念を押され

 

前日会った友人の話になると

「今度はその友達と2人でいらっしゃい~

またお会い出来たらうれしいわ~」と何度も言われ

 

あぁ友人は神戸に縁ができるのだな

そして わたしも と…

 

つづく

 

 

1806 尼崎2

自分でここに行こう!と思うと

あまりいいことがありません

 

想像の範囲内というか 驚くこともない

 

ふっと浮かんだ何気ない?場所へ行くと

 

新しいものができていたり

思わぬ人と会ったり

 

===

 

この日も さてどうしたものかと思い

ふと 前日の友人との会話を思い出し

 

そうだ 生田神社 へと…

 

友人のグッドラックをお祈りしてこよう

東急ハンズにも行くかも…(東急系好き)

 

(写真まったくなし)

 

そして 参拝し終わって

素敵な場所(行きたいけどちょっと怖い)へも

行くことができ…

 

 

異人館の辺りを散策(ちょっと山登り)をして

あぁ今日もなんでもない一日だったなぁ

 

でも この無事こそが

こうして来れていることこそが…と思い巡らせていると…

 

あやしい場所が!!! Σ(・ω・ノ)ノ!

 

つづく